生産システム

信州太郎ポークの生産システム

信州の気候・風土により育まれた信州産の豚肉の中でも特に品質を厳選し …

» 詳細を確認

SPF豚とは

信州太郎ポークのSPF豚とは

もともとSPFとはあらかじめ指定さえた病原体を持っていないという意味 …

» 詳細を確認

豚肉通販・お取り寄せ

豚肉通販・お取り寄せ

㈲タローファームでは自社で育成した太郎ポークの通販をおこなってい …

» 詳細を確認

畜産農家の豚肉レシピ

畜産農家の豚肉レシピ

畜産農家だからこそ知っている豚肉を使った料理のレシピを公開してい …

» 詳細を確認

㈲タローファームの養豚

㈲タローファームの養豚

当社は養豚業を通じ、高品質な豚肉を生産、供給することを目的とした企業です。

戦国武将真田家ゆかりの地、長野県上田市に半世紀以上に渡り農場を構え、 繁殖から肥育までの一貫生産を続けて参りました。 生産開始当初は、極小規模な農場でしたが、徐々に規模拡大を行い、 平成7年度を契機に生産体制を大きく変革して参りました。

オートメーション化を進めるため生産設備をすべて一新し、 より安定して豚肉を生産できる体制を整えて参りました。 そして、飼養する豚の品種も、より高品質な豚肉の生産に適した『信州SPF豚』へ切り替えを行いました。

『SPF豚』は、厳しい防疫基準をクリアした農場のみが生産できる非常にデリケートな品種です。 病気が少なく、健康な豚の代名詞ともいえるものです。 こうした豚から生産される豚肉は、臭みがなく、肉質は柔らかく、脂に甘味があります。 我々もこの味に惚れ込み、平成7年以降安定生産を続け、 自社ブランドである信州SPF豚『太郎ぽーく』の販売へと繋がりました。 現在、地元を中心に沢山のご支持を頂けていることは、生産をする我々にとって何よりも、やり甲斐となることです。 社員一同、心より感謝しております。

今後も生産と自社商品の流通をより一層強化し、力強い農場経営に邁進して参ります。 また、地元信州にしっかりと根をはり、地域農業の発展に貢献できる循環型養豚経営に挑戦して参ります。 これからも当社の活動を温かく見守って頂き、変わらぬお引き立て程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役  小川 幹雄